Category Archive: Linux

9月 27

MySQLのデータベースを、データベースごとに別々の物理ディスクに分散配置するには

以前、MySQLデータベースの配置先をまるごと別の領域に移転する方法を紹介しました[ 1, 2, 3 ]。 これをさらに、その中のデータベースごとに、保存先を変えることができたなら。 別々のHDDやSSDを用意して、特定 …

続きを読む »

続きを読む »

9月 22

MySQLのデータベースサイズをメール通知させる(成功)

昨日は本気を出していなかったので、今日は本気を出します。   コマンドラインから、ひとつのデータベースのサイズを出してみます。 [testserver]# mysql -e "SELECT SUM(d …

続きを読む »

続きを読む »

9月 20

CentOS 5.8 に DoS攻撃(試験)ツール slowhttptest をインストールする

slowloris に続いて、もっと攻撃パターンの多彩なツール slowhttptest を見つけたので 使い方を書いておきます。 よいこの みんなへ ! slowhttptest は とっても あぶないから code. …

続きを読む »

続きを読む »

9月 07

Apacheの設定を欲張らない – 負荷が高くてもメモリ不足でダウンしないような設定

コンソールからもログインできなくなっちゃっている様子

DoS攻撃に対する耐性の実験の前に、ふつーの負荷に耐える、ふつーの設定をすること。 これ、とっても大事です。 そんなApacheの設定の入れ方についてお話します。 といっても、まだちょっといじっていないので、暫定的な、参 …

続きを読む »

続きを読む »

6月 19

iostat(以前の記事に追加) と mpstat

iostatについてのトピックを以前に書きましたが、インフラエンジニアのつぶやき さんのところにある iostatのおすすめの使い方と見方 が大変わかりやすいです。 次のように、HDDそのもの、および、パーティーションご …

続きを読む »

続きを読む »

3月 21

Linuxでシェルからコマンドを定期実行することで、簡易システムモニタにする。

watchコマンド実行例

仕事でmysqlサーバの負荷があがっていたので、query_cache という奴をちくちくといじっていた。ざっくり言えばこれは、mysqlに対する検索要求についてメモリにキャッシュをし、次回同じ検索要求が来たときに備える …

続きを読む »

続きを読む »

2月 07

iostatコマンドでディスクにかかっている負荷をモニタする

iostat というコマンドで、今ディスクにかかっている負荷を計測できるとのことで、試してみた。 CentOS 5.7 がインストールされている環境に、yumコマンドで iostat コマンドを導入した。そして無負荷時、 …

続きを読む »

続きを読む »