8月 28

NotifEventLog を使用して、イベントログに特定のイベントが発生したときに、gmail経由でメール通知してみる

手元で作業するパソコンしかなくて、使ってないときは電源を切っているなら、気にする必要はない事柄。

 

でも、つけっぱなしにして作業をさせたまま出かけたりすることがあるなら、気になること。

「今、働かせているパソコン、サーバ、元気だろうか…」

 

電源を切ってあるパソコンが、サイバー攻撃に遭うことは、決してありません。

気をつける必要があるとすれば、飼い猫、子供、それから泥棒です。

それらへの対策はここでは述べません(ソフトウェア的に解決することはできません)。

 

電源をつけっぱなしにしていて、ネットにつないだままのパソコンやサーバには

外部からの攻撃が常に期待されます。じゃなかった、予想されます。

やべえ、リモートデスクトップで進入を試みた形跡があるよ…なイベントログのスクリーンキャプチャ画像です。

やべえ、リモートデスクトップで侵入を試みた形跡があるよ…

続きを読む »

6月 19

iostat(以前の記事に追加) と mpstat

iostatについてのトピックを以前に書きましたが、インフラエンジニアのつぶやき さんのところにある iostatのおすすめの使い方と見方 が大変わかりやすいです。

次のように、HDDそのもの、および、パーティーションごとの負荷を出してくれます。

# iostat -xm 10
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (hostname)   2012年06月19日

avg-cpu:  %user   %nice %system %iowait  %steal   %idle
           6.96    3.47    2.72    2.36    0.00   84.48

Device:         rrqm/s   wrqm/s   r/s   w/s    rMB/s    wMB/s avgrq-sz avgqu-sz   await  svctm  %util
sda               0.85    90.03  1.73 54.84     0.12     0.57    24.70     1.43   25.20   3.34  18.87
sda1              0.00     0.00  0.00  0.00     0.00     0.00    11.71     0.00    9.20   8.71   0.00
sda2              0.04    27.63  0.50 35.61     0.01     0.25    14.38     1.46   40.36   2.73   9.87
sda3              0.01     0.03  0.00  0.00     0.00     0.00   120.91     0.00   45.80  12.44   0.00
sda4              0.00     0.00  0.00  0.00     0.00     0.00     2.00     0.00    8.60   8.60   0.00
sda5              0.80    62.37  1.23 19.23     0.11     0.32    42.90     1.99   97.14   6.12  12.52

続きを読む »

3月 21

Linuxでシェルからコマンドを定期実行することで、簡易システムモニタにする。

仕事でmysqlサーバの負荷があがっていたので、query_cache という奴をちくちくといじっていた。ざっくり言えばこれは、mysqlに対する検索要求についてメモリにキャッシュをし、次回同じ検索要求が来たときに備える、という機能であり、お客さんの多いサーバでは効果を発揮してくれるはずのものである。

サーバの抱えているデータが多かったら、その分キャッシュメモリのサイズも大きくしたり、その他まあいろいろとチューニングしたいところがあるわけです。

続きを読む »

3月 12

各ブラウザにおける、JavaScriptの時間の精度を調べてみる

 

JavaScript を使った時計、というものがあります。グラフィック表示はめんどくさいですが、

テキスト表示であれば文字を置き換えていけばいいので簡単です。

おおざっぱに言えば

  1. ブラウザ(を動作させている環境)からDateクラス経由で時・分・秒を取得して表示する関数を作成する
  2. その関数の最後で、1秒後(1000ミリ秒後)にまたその関数自体を呼び出すようにする(setTimeout関数を使用する)。

ということをやればいいんです。

 

いいんです、というか、検索すればわかりますがほとんどのサイトではそのようなサンプルプログラムを紹介しています。

 

ところでその時計、あってますか?(ブラウザの動作環境のハードウェアの時計があっていることを前提に)

続きを読む »

2月 07

iostatコマンドでディスクにかかっている負荷をモニタする

iostat というコマンドで、今ディスクにかかっている負荷を計測できるとのことで、試してみた。

CentOS 5.7 がインストールされている環境に、yumコマンドで iostat コマンドを導入した。そして無負荷時、一定負荷時、さらに負荷をかけた場合の、iostatコマンドの実行結果が得られた。ディスクのボリュームごとの、読み込みブロック数、書き込みブロック数が、リアルタイムに確認できた。

続きを読む »

» 新しい記事へ